【衝撃】潤花が早期退団になった5つの理由とは?ペアとの不仲だった?

宝塚の宙組トップ娘役の潤花さんが早期退団を発表。

突然の退団発表にショックを受けるファンもしばしば…。

そんな潤花さんの退団を決意した理由や今後の活動の予定はなにか?調査してみました。

目次

潤花が早期退団になった理由は?

①真風涼帆との添い遂げ

潤花さんが早期退団する理由の一つに『真風涼帆(まかぜすずほ)さんとの添い遂げ』ではないか、と言われています。

宝塚ではトップペアの同時退団もままあることから”添い遂げ”による退団が有力説とされているようです。

見慣れたペアリングがファンの間ではあるだけに、こういった退団演出もあるのかもしれませんね。

②芹香と合わないから

過去に潤花さんの退団時期についてネットで広げられた論争の中に

「真風さんが退団後、芹香さんと組んでしばらくしてからから退団するのでは?」と言われていたのだとか。

しかし一部では、芹香さんと潤花さんは合わないのでは?と言われていました。

まだまだ潤花さんもトップ娘役を続行することもできたでしょうが退団を選択された背景には”芹香さんと合わない”という可能性もあったのかもしれません。

④宝塚で燃え尽きた

潤花さんの退団理由に『宝塚での活躍で燃え尽きた』という可能性もあるのだとか。

過去に宝塚で活躍されていた凰稀かなめさんは退団理由について以下のように後日談で語られています。

「宝塚は大好きでしたが、自分の中でやり切ったという気持ちしかなくて。退団への悔いや芸能界への未練はありませんでした」と完全燃焼を自負し、退団後は芸能界引退を真剣に考えていたという。

神戸新聞

宝塚で強い思いで活躍されていたからこそ、完全燃焼し落ち着いた生活に憧れを持ったことを明かしています。

宝塚というトップ役に付くためにも競争社会な部分があるからこそ、努力し続け燃え尽きる時がくるのでしょう。

もしかしたら潤花さんも宝塚での活動に燃え尽きて退団を決意した可能性も考えられるようです。

③世代交代

潤花さんの早期退団の理由に『世代交代』によるものではないか?と言われています。

早期退団とは言いますが、潤花さんは5作出演しており、十分な活動をされています。

そして先に続き真風涼帆さんとの添い遂げも合わさって次の世代のためにも退団を決意されたのではないかとファンの間では言われているようです。

③潤花に結婚の予定

潤花さんの退団理由に『結婚の可能性』が浮上しているようです。

2022年時点で潤花さんは25歳、自分の今後の人生を見つめたときに結婚を視野に入れると退団を決意した可能性も考えられます。

これまで熱愛などは一切でていませんが、もしかしたら意中の男性の存在があるのかもしれませんね。

⑤新しいことへのチャレンジ

潤花さんの5つ目の退団理由にあげられているのは『新しいことへのチャレンジのため』といわれているようです。

潤花さんは25歳ということもあり、まだまだ若いことから多くの活躍の場も望めます。

宝塚の先輩のはいだしょうこさんは宝塚での活躍の後に『おかあさんといっしょ』のうたのおねえさんに就任する異色の経歴を残されています。

いろんな可能性にチャレンジできるタイミングが今であり、退団を決意したのかもしれませんね。

潤花の退団後の活動は?

潤花さんは2023年6月の公演を最後に退団後の活動はどうなっているのでしょうか?

現時点では明確な活動内容については明かされてません。

芸能活動に入るのか、はたまた一般人に戻られるのかは全く不明です。

もしかしたら舞台女優として芸能活動になる可能性もあるでしょうし、一般人に戻られる可能性も十分あります。

今後の動向もチェックしていきたいところですね。

まとめ

潤花さんの宝塚退団の理由についてまとめてみました。

どんな理由にせよ、たくさんの素敵な感情を与えてくれた潤花さんには感謝いっぱいですよね。

これからの活動も気になるところですが、まずはラスト公演を楽しみにしたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次