【画像】吉川愛の愛犬3匹の名前や犬種まとめ!輪廻転生したペットと再会のエピソードとは

吉川愛さんは3匹の愛犬を飼っているのだとか。

とっても大切にしていると言う吉川愛さんの愛犬の名前や画像まとめの他、輪廻転生で昔の愛犬と再会のエピソードもみてみましょう!

目次

吉川愛の愛犬3匹の名前や画像

吉川愛さんは現在愛犬3匹のワンちゃんを飼っているようです。

  • セナちゃん(トイプードル)
  • ピオニーちゃん(ミニチュアダックスフンド)
  • ロムちゃん(パピヨン×ポメラニアン)

の3匹でそれぞれの画像がこちら

吉川愛のInstagramより
左からセナ・ピオニー・ロムちゃん

セナ(トイプードル)は2018年6月頃から暮らし始めた子なのだそう。

ピオニー(ミニチュアダックスフンド)は2021年7月に、ロム(パピヨン×ポメラニアン)は2021年10月に家族に加わったようです。

現在は3匹の愛犬と暮らす吉川愛さんですが、他にも2匹の愛犬がいたようです。

吉川愛さんが2・3歳の頃から一緒に育ったポロンちゃん(パピヨン)とピンクくん(ミニチュアピンシャー)という愛犬がいたのだとか。

吉川愛のアメブロより
左からピンクくん ポロンちゃん

ポロンちゃんについて

「撫でてもらうのが大好きで 甘えたいけどうまく甘えられなくて 人間が特に大好きで 食いしん坊で 暴れん坊で ジャンプ力の高い子。笑」

いぬねこ+

とっても愛情たっぷりの育てていたことがわかりますね。

そんなポロンちゃんは2018年9月27日に亡くなったことをInstagramの投稿で報告されていました。

そしてピンクくんについては

「赤ちゃんみたいに甘えん坊で ママが大大大好きで 超寒がりで 知らないワンちゃんや人間には懐かない。笑 よく食べるけど、食べるのが遅い。笑 でもものすごく走るのがはやい子。笑 ちょっと不思議ちゃん」

いぬねこ+

と、日ごろから大切に接してきたんだなぁと感じますね。

そんなピンクくんは2020年12月29日にInstagramで亡くなったことを報告しています。

輪廻転生した昔の愛犬と再会エピソードとは

吉川愛さんは2022年7月11日に『突然ですが占ってもいいですか?」の番組に出演。

その際に占いを担当した星ひとみさんによると「昔飼っていた愛犬が輪廻転生し再会する」という占い結果が。

星氏から「もう1匹ほしいとか思ってない?今年の秋にもう1匹増えます。運命の子に出会う。輪廻転生して昔いたワンちゃんの気が戻ってくる。形は変わる、犬種は変わる。だけど絶対わかる」

Yahoo!ニュース

占い結果にほんのり涙を浮かべた吉川愛さんは

「3歳と4歳のときに飼ったワンちゃんが2匹いて。その子がちょうど16歳になって亡くなっちゃった」

Yahoo!ニュース

と、ピンクくんとポロンちゃんという思い当たる愛犬たちがいることでウルッと来てしまったようです。

輪廻転生が本当であれば大切にしていた家族が返ってくるのかも、と思うと感涙してしまいますよね。

まとめ

以上、吉川愛さんの愛犬の名前や犬種・画像などまとめてみました。

本当に愛犬への愛情の深さや大切にされていることを知るとさらに吉川愛さんへの魅力が増しますね。

2022年秋には1匹わんちゃんが増えるかも?とのことで、素敵な出会いがあるといいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次